×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

格安!個人輸入で購入【海外から医薬品を代行で可能】

有名なRSS

RSSを使うにはRSSリーダーが利用者のパソコンに入っていることが前提となります。
RSSの配信を受け取るためのソフトがなければ動くはずがないからです。
そして知りたいと思うWebサイトがRSSを実装していなければいけません。
さらに知りたいと思うWebサイトで受け取るための設定をしなければいけません。
この3つを満たす必要があるのです。

 

有名なRSSリーダーと言えば、「goo RSSリーダー」だと思います。
おすすめのRSSリーダーはブラウザ一体型になっているものです。
インターネットを利用するときには必ずブラウザを使うため、ブラウザの中にRSSリーダーの機能が入っていれば使い勝手が良くなります。
ブラウザ一体型でのRSSリーダーと言えば、「Sleipnir 2」とか「Opera」とか「Internet Explorer 7」になると思います。
Internet Explorer 6以前にはこの機能がついていません。
RSSリーダーが使えるようになれば次は更新状況を知りたいと思うサイトへ「更新状況」を知らせてもらうように申請しなければいけません。
例えばサイト内にあるRSSリンクをクリックすると、「このフィードの購読を設定しますか」といったように聞かれるので購読を設定しておけば、次回の更新時より自動的に更新の通知がお知らせとして届くようになります。
かなり便利なので、ぜひ利用設定して数個のサイトを登録して試してみるといいと思います。